ベルタ葉酸サプリ 販売店 取扱店舗 楽天

葉酸サプリで人気のベルタ葉酸サプリは、ドン・キホーテやマツキヨなどのドラッグストアなどの店舗販売は行っていません。

 

ベルタ葉酸サプリは、ベルタ酵素公式ショップサイト・ベルタ楽天市場店など通販限定の販売になります。

 

送料無料!公式ショップサイトの定期便は1個あたり3,000円もお得!

ベルタ葉酸サプリのお得な定期便は、通常6,980円が、43%OFFの3,980円!
1ヶ月に1個のペースで送られてきますが、お届けの曜日や日付を選択することもできます。
送料もずっと無料!送料が気になる方は公式ネットショップの定期便が一番お得ですよ!

 

 

ベルタ葉酸サプリは楽天で買うどどんなお得があるの?

ベルタは、楽天にも販売店があります!ちゃんと公式のベルタなので、安心して購入できますが、公式通販と楽天の販売店とどちらで買うのがお得なのでしょう?
また、楽天よりも販売店で購入した方がいいメリットとは?

ベルタ葉酸サプリを楽天で買うとこんなお得が!

楽天ポイントがたまる!

楽天で購入すると、楽天ポイントがたまります
次にまたベルタ葉酸サプリを楽天で購入するときに使えます!
楽天ポイントは100円で1ポイントたまるので、単品だと59ポイント貯まります!

レビューを書くと送料が無料に!

ベルタ葉酸サプリのレビューを書いたら送料が無料なのでお得です。

楽天で買う時の注意点は?

楽天ポイントは初回購入のみ!

残念ながら、初回の購入のみしかポイントが貯まりません。
なので、楽天で何度買っても、ポイントは初回のポイントのみですね。
楽天でよく他のお買い物をされる方は、ベルタ葉酸サプリもポイントで購入できるので確かにお得ですが、2回目以降の購入でベルタ葉酸サプリを買うことでポイントが貯まる!と思っている方は注意してください。

レビューを書いて初めて送料無料!

商品が到着してから書くのが面倒・・・と忘れてしまうと送料無料になりませんので注意!

 

公式通販で購入するか、楽天で購入するか、どちらにするか迷った方のためのポイントは、

楽天はポイントが貯まる、他で貯めたポイントが使える!
公式は定期便なら送料がずっと無料!楽天はレビューを毎回書いたら送料無料!

送料無料を選ぶか、楽天ポイントを選ぶかの違いということですね。

 

公式サイトの通販・楽天以外でベルタ葉酸サプリの販売店は?

インターネット以外で購入したいんだけど・・・っていう人は、いまだに少なくありません。
私も比較的、近くのドラッグストアにあればそこで購入することが多いです。
メリットは、やはり手にとってどういったものなのかすぐに分かること。
あとは、思い立ったその場ですぐに試せるところですね。要するにせっかちということかもしれません。

 

できればどこか薬局やドラッグストアで売ってないかと思い、いくつかのドラッグストアで聞いてみたところ、置いていないとのこと。
ついでにドンキホーテにも聞いてみましたが、置いていませんでした。

 

そこで、思い切ってベルタに聞いてみたところ(一番早かったですね)、ベルタ葉酸サプリは通販のみの販売とのこと。
ベルタ楽天店と公式通販のみの販売とのことでした。

 

価格よりも、手にとって見てみたいと思っただけに残念でしたが、よくよく考えて見れば、ドラッグストアで手に取れたからといってその場で購入せずに飲めるわけではないので同じなんですよね・・・。
それに、送料も店舗に置いているのなら損だなぁと思いますが、実際店舗に置いていないのであれば、送料が高い安いの比較対象もありませんしね。また、楽天店ならレビューを書いて送料無料、公式通販は定期便なら送料無料とのことなので、すぐに手元に欲しい気持ちはさておき、公式通販から注文することにしました。

 

インターネットで購入すると、色々な特典もありますし届くのが楽しみというのもあるので、そんなに悪くもないものですね。

 

 

妊娠初期に葉酸を!ベルタ葉酸サプリがおすすめです

ドラッグストアや薬局で買いたいと思ってしまうのは、販売店の方が送料もかからないし、現物を見て購入できるので安心感があるから。
でも、残念ながら今人気のベルタ葉酸サプリはドラッグストアなどの店頭販売は行っていません。

 

その理由は、妊婦さんが飲むものだから、少しでも安全に責任を持って販売したい、というベルタの思いからです。

 

妊娠初期に葉酸を摂取することは、産婦人科や厚生労働省でも推奨しています。
ただ、「葉酸」って今まであまり聞いたこともない言葉ですし、妊娠初期はつわりもひどいのでどんなものでも口に入れることができるわけではありません。

 

ベルタ葉酸サプリが人気なのは、つわりの時でも飲みやすい大きさを徹底追及しているから。
形や大きさ、匂いなどを徹底的に研究して、飲みやすいサプリメントにしました。
そんな小さなこだわりも、ベルタ葉酸サプリが人気の秘訣です。

 

 

ベルタ葉酸サプリはこんな方にオススメです!

  • 安全な葉酸サプリじゃなきゃ飲みたくない!
  • 何種類ものサプリメントを飲むのはイヤ!
  • 妊娠中もできるだけ美容やスタイルにはこだわりたい!
  • 続けやすい値段のサプリメントがいい!

ベルタ葉酸サプリは、天然型酵母葉酸100%なので、ママにはもちろん、サプリメントは安全なものを飲みたいと思っている方にもオススメです。
葉酸は、妊娠・妊婦さんには必要な成分といわれており、葉酸サプリメントと聞くと妊娠中や妊活中、また授乳中の方などが飲むものだと思われがちですが、毎日の健康維持のために飲んでいる人も多いです。

 

葉酸は、普通の食品からは非常に摂取しにくい栄養素なので、サプリメントなどで自主的に補う以外には摂取しにくいので、毎日健康に、そして長く美しくいたい方はぜひベルタ葉酸サプリを試してみてください。

 

ベルタ葉酸サプリの成分は?

葉酸は厚生労働省推奨の400μgを配合。
その他にも、27種類のビタミン・ミネラルと15mgの鉄分、250mgのカルシウム、18種類の野菜を配合しています。
まさに、妊娠初期に必要な成分が全て詰まったサプリメントです。

 

さらに、ベルタならではの「美容成分」も配合。
もちろん、安心・高品質の成分なので、妊娠中でも美容が気になる方にピッタリです。

 

※ベルタ葉酸サプリのもっと詳しい成分は、ベルタ葉酸サプリ公式サイトで確認できます。

 

 

ベルタ葉酸サプリはどこの商品よりもバランスよく栄養素を配合!

ベルタ葉酸サプリは、葉酸だけでなく他の成分についても妊婦さんにバランスがいい栄養素をしっかり配合しています。

鉄分、カルシウムについて

ベルタ葉酸サプリの鉄分は、どこよりも贅沢に16mgも配合しています。
さらに、カルシウムも232mg配合しているので、日ごろから貧血などでお悩みのママのサポートにぴったり。

 

妊娠中は赤ちゃんに良質な血液をおくるため、母体から多くの鉄分が失われます。
さらに出産時には必然的に出血も伴うため、妊娠初期から産後まではしっかりとした鉄分が必要なんです。
妊娠前から貧血気味の方にとって、妊娠は鉄分が多く失われる危険なもの。
出産前にしっかり鉄分・カルシウムも摂取しておきましょう!

ビタミン・ミネラル・アミノ酸について

さらに、ビタミン13種類・ミネラル14種類・アミノ酸20種類の合計47種類もバランスよく配合されている葉酸サプリはベルタ葉酸サプリだけ!!
ビタミン、ミネラルは体内で作ることができないため、食事などから取り入れる必要があります。
これらは、どちらかが不足していても効果を発揮することができないんです。

 

また、アミノ酸は必須アミノ酸(不可欠アミノ酸とも)といわれている栄養分として摂取しなくてはならない9種をすべて配合!
これだけ揃っている葉酸サプリはベルタ葉酸サプリ以外には、なかなか見つかりません!

野菜ジュースより野菜の種類が豊富!

ベルタ葉酸サプリはさらに野菜の種類も豊富。
緑黄色野菜14種と淡色野菜7種の全21種類!
つわりで辛い時期に食事で摂取できない場合を考えて、体と美容にいい野菜をたくさん配合しているんです!

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸だけでなく、妊娠初期〜出産後に必要な栄養素をしっかりと配合しています。
葉酸はベルタ葉酸サプリで、その他の栄養素は他のサプリメントで、とややこしいことをする必要がありません!
ベルタ葉酸サプリと食事をバランスよく取ることで、他のサプリメントを飲まなくても安心できるだけの栄養素を配合しています。
色々なサプリメントを飲むのもしんどいつわりの時期でも、ベルタ葉酸サプリメントだけはかかさず飲んでくださいね。

 

ベルタ葉酸サプリは安全で安心!その証拠はこちら!

ベルタの楽天支店は、楽天ランキングで堂々1位!
また、たまごクラブや、妊活・妊娠の情報サイト「ジネコ」や、女性のお悩みサイト「ラルーン」など、様々な妊娠情報サイトや雑誌で紹介されています。
それだけ、安全で安心、そして注目度が高いということですね。


 

ベルタの先輩ママ社員が徹底サポートしてくれます!

さらに、ベルタ葉酸サプリが安心できるポイントは、ベルタ葉酸サプリを販売している「ベルタ」の社員で妊娠・授乳・育児経験のあるスタッフが電話でサポートしてくれることです。
ベルタ葉酸サプリの飲み方や飲み始めてからの体調管理だけでなく、育児の心配や妊娠中の不安など、色々なお悩みをベルタの先輩ママ社員がサポートしてくれます。とっても心強いサービスですね。

 

ベルタ葉酸サプリは放射能濃度検査・残留農薬試験を実施しています

妊娠中・授乳中でも安心して飲めるようにというママの願いをかなえるべく、成分や生産環境に徹底的なこだわりをもって生産しているのがベルタ葉酸サプリです。

 

ベルタ葉酸サプリは食品工場のGMP以上に国の基準が厳しい医薬品製造のGMPに適合認定されている製造工場、第三者機関にて厳しい放射能濃度検査と残留農薬検査をしています。

 

大事な時期に飲むサプリメントだけに、ママの不安は相当なもの。
食品やサプリメントの安全性は確かなもの以外は口に入れたくないのが本音ですよね。
「確かなもの=保証があるもの」というのが、判断基準。
ベルタ葉酸サプリはそんな不安も十分考慮した上で、しっかりとした検査を受けて基準をクリアしたものを生産しています。

 

葉酸サプリメントはいつ飲むのが効果的か

葉酸は、水に溶けやすい水溶性のビタミンと言われており、空腹状態で摂取した方が吸収率がアップすると言われています。
しかし、サプリメントや薬などを飲むのは食後がいいと言われていますね。
その理由は、空腹時には胃液の分泌が少ないために錠剤が溶けにくいので胃に負担がかかってしまうからなんです。

 

葉酸はできるだけ空腹時の方がいいのですが、胃が弱い方は食後の30分後までに飲むようにしましょう。
胃に負担をかけることで、ストレスになってしまっては妊娠中の体によくありませんからね。

 

では、胃が強い方、今まで薬で胃が痛くなったことなんか一度もない!という方は、食間で飲むのがオススメです。
朝と昼の食事の間、昼と夜の食事の間、そして寝る前、と分けて飲むのが理想的です。

 

葉酸は、一度に多く摂り過ぎると不要な栄養素として尿から排出されやすいといわれています。
1日分を1度に飲んでしまうことは、葉酸そのものの吸収率を下げてしまうんですね。

 

ベルタ葉酸サプリは1日に4粒が目安で、いつ飲むかどうかというのは特に指定がありません。
つわりなどで大変なときもありますが、できるだけ4粒を食間に飲むのがオススメです。

 

葉酸サプリは飲みすぎるとよくない?

葉酸は、1日400マイクログラムの摂取が必要であるといわれています。
葉酸を取ることで、赤ちゃんの先天性異常のリスクを減らせるといわれていますね。
しかし、だからといって過剰摂取はよくないともいわれています。
葉酸を取りすぎると、アトピーや蕁麻疹のリスクが今度は増えてきます。
葉酸は、1日400マイクログラム〜1300マイクログラムの間で摂取するようにするといいそうです。

 

葉酸は、そもそも食品から400マイクログラムを摂取するのは非常に難しいです。
となると、簡単に摂取できるサプリメントの飲みすぎ以外には可能性は低いですね。
サプリメントと食品をあわせて取っていても、1300マイクログラムを超えることはありません。

 

そう聞くと、怖いな、と思ってしまいますよね。
しかし、過剰摂取よりも足りない方が赤ちゃんへのリスクはかなり高いものになります。
葉酸が足りないと、赤ちゃんの先天性異常とはどのようなものなのか、説明いたします。

 

葉酸が足りないと赤ちゃんにどのようなリスクがあるの?

葉酸が足りないと、具体的に赤ちゃんにはどのようなリスクがあるのでしょうか。

・神経管閉鎖障害
脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)が作られる妊娠の4〜5週ごろにおこる先天異常
・二分脊椎症
下肢の運動障害や膀胱・直腸機能障害などが起きる
・無脳症
脳がない状態で生まれてきてしまう先天性異常

 

これらは赤ちゃんの生存に関わる非常に大きな障がいとなってしまいます。
しかし、葉酸をきちんと摂取することで、70%以上もこれらのリスクは軽減することができるんです。

 

また、葉酸不足によって赤ちゃんに影響を与えるもうひとつの問題が、ママの悪性貧血です。
悪性貧血は、葉酸不足によって赤血球がちゃんと作られない状態でおきる貧血の一種で、ママが悪性貧血になってしまうと赤ちゃんにしっかりと栄養と酸素を与えることができなくなってしまいます。

 

葉酸が足りないと、ママにも赤ちゃんにも大きな影響があり、また特に赤ちゃんにとっては人生を左右してしまうような大きな障がいを抱えてしまうことになるので、過剰摂取も怖いですが葉酸不足の方がもっと怖いということです。

 

葉酸は、食品から摂取するのは非常に難しいといわれています。
それはつまり、自分で気にして摂取しないと、自然と摂取することは難しい、ということでもあります。
元気に生まれてきてほしい。それが最初のママの赤ちゃんへの願い。
そのためにも、葉酸サプリのぜひ飲んでみてくださいね。

 

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?

妊婦さんは葉酸を摂取しましょう!と厚生労働省でも言われていますが、実際には葉酸サプリは妊娠のいつからいつまで飲み続けるのが適正なんでしょうか?

 

妊婦さんにとって必要な葉酸の量は、時期によって違います。

・妊娠前〜妊娠初期(妊娠から3ヶ月程度)
通常の食事+1日400μgの葉酸サプリメント
・妊娠3ヶ月〜
食事から480μgの葉酸
・出産後授乳期間中
食事から340μg

最も葉酸が必要なのは妊娠前〜妊娠3ヶ月程度まで。
通常の食事から摂取する葉酸に加え、サプリメントで1日400μgを摂取するようにとの指示があるくらい、葉酸が重要な時期になります。
妊娠3ヶ月〜出産後授乳中までの間は、食事をしっかりとって食事から480μg取れればそれに越したことはない、という意味なので、基本的にはそれほど気にしなくてもいい時期になってきますね。

 

しかし、まったく葉酸を摂取する必要がないわけではありません。
意識的に食事から取るということに気を使いたくない人は、そのまま葉酸サプリメントを飲み続けるのが一番安心で安全なんです。
妊娠3ヶ月からは、サプリメントで100〜200μg取れれば十分なので、そこまで気にせず引き続き葉酸サプリを飲み続ければいいということですね。

 

あまり神経質になりすぎると、色々と精神的にも大変になってきます。
食事で摂取しようと頑張りすぎるよりも、葉酸サプリで補っている、と思って続けていく方が安心して出産に望めるのでいいと思います。

 

ベルタ葉酸サプリ公式サイト
↓↓↓
https://belta-shop.jp/

 

ベルタ酵素の購入可能エリア

北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

 

 

https://belta-shop.jp/

ご存知ですか?プレママとビタミンAのちょっとビミョーで大事な関係

■妊娠中に、ビタミンAはいる?いらない?

 

 プレママにとっての関心事は、いつも「おなかの赤ちゃんに優しいものかどうか」。
 自分が食べたいものよりも、赤ちゃんの体にいいものをと日々の食事を一生懸命頑張っているプレママも多いはず。食べるものには特に気を使って過ごしている、という妊婦さんはたくさんいらっしゃいます。

 

 マタニティ食を考える際に、一番重要視したいのが「栄養素」。特に妊娠初期には、摂取した方がいい栄養素、摂取を控えるべき栄養素のキーワードがたくさん出てきて、食事つくりにも一苦労…というお悩みもよく聞きますね。その中でも、特に関心を集めているのは「ビタミンA」ではないでしょうか。

 

 妊娠初期にビタミンAを摂取しすぎると、胎児が奇形を持って生まれてくる可能性が高くなるために、その摂取量には特に注意すべき栄養素だといわれています。

 

 ですが、ビタミンAそのものは妊娠時にも必要な栄養素。
 赤ちゃんの上皮・器官・臓器の成長を助ける働きがあり、摂取のしすぎを心配して全く取らないでいると、逆に赤ちゃんの発育を妨げてしまうことになります。
 しかも母体にも夜盲症や角膜軟化賞などの病気が発症する恐れがあり、厚生労働省が提唱するビタミンAの食事摂取基準では、妊娠時には通常時よりもむしろ多く摂取することを推奨しています。

 

 とりすぎてもだめ、とらなすぎてもダメ。ビタミンAは取った方がいいの?取らない方がいいの?と混乱しているプレママも多いはず。

 

 ここで、気をつけなくてはいけないのはビタミンAの種類。実は、ビタミンAには大きく分けて2つの種類があるのです。

 

 

■プレママ必見!ビタミンAの2つの顔

 

 ビタミンAは、大きく「レチノール」と「ベータカロチン」の2種類に分けられます。その違いは、「動物性」と「植物性」。
 摂取を控えなくてはならないのは、動物性の「レチノール」。積極的に摂取する必要があるのは、植物由来の「ベータカロチン」のことなのです。

 

 ひとくくりに「ビタミンA」と言われてしまうと、控えたらいいのか摂取した方がいいのか悩みどころですが、「レチノール」を控えて「ベータカロチン」を多めに取ると考えれば分かりやすくなりますね。

 

レチノールが多く含まれるもの レバー、うなぎのかば焼き、バター、生クリームなど
ベータカロチンが多く含まれるもの 緑黄色野菜など

 

 けれど、体調も安定しない妊娠期。各食材の栄養素を細かくチェックしてお料理をしたり、体調管理をすることはなかなか難しいもの。しかも植物性のベータカロチンを、食材で摂取しようとするとホウレンソウ2束、ブロッコリー2房などととんでもない量を提示されてしまいがち。一回の食事だけなら何とかなりますが、毎日ホウレンソウを2束なんてとても食べられませんよね。

 

 その上、貧血の強い味方であるレバーには100gあたり14000μgのレチノールが含まれていて、貧血予防にレバーを食べようとするとこれまた過剰摂取に繋がってしまいます。食材だけで必要な栄養素を、確実に補い、しかもとりすぎを予防するのはなかなかの至難の業。

 

 そこでプレママ達にオススメしたいのが、サプリでの栄養補給。その中でも特にオススメなのが「ベルタ葉酸」です。

 

 

■「ベルタ葉酸」って?

 

 そもそも「葉酸」は、妊娠中にぜひ取ってほしいといわれている必要栄養素。
 ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、または納豆・海藻類などに多く含まれています。赤ちゃんが成長するためにお腹の中で行う細胞分裂の手助けをしてくれる「葉酸」、厚生労働省も妊娠中に摂取してほしい栄養素として広く周知をしているのです。

 

(前略)厚生省では、本報告書をもとに検討した結果、神経管閉鎖障害の発症が葉酸の摂取不足のみから生じるものではなく、葉酸摂取は神経管閉鎖障害の発症に関する一因子であるという観点から、我が国において葉酸の摂取により神経管閉鎖障害の発症リスクが低減する確実な証拠があるとはいいがたいものの、葉酸の摂取により一定の発症リスクの低減がなされるものと考えられることから、現時点で得られている妊娠可能な年齢の女性等の葉酸摂取による神経管閉鎖障害のリスク低減に関する科学的な知見について正確に情報提供を行うことが必要と判断し、当面の間、別紙「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る情報提供要領」に基づく方策を保健医療関係者等を通じて広く一般に周知することとした。”

 

引用:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html

 

 緑黄色野菜には植物由来のビタミンAが豊富に含まれているため、葉酸もベータカロチンもとりたい妊婦さんにはオススメの食材。ですが、お野菜ばかりをたくさん食べるのも大変で、しかもその準備に時間がとられがち。
 そこで、葉酸とビタミンAを調整しながら確実に摂取できる「ベルタ葉酸」がオススメなのです。

 

 

■ベルタ葉酸とビタミンA

 

 ベルタ葉酸に含まれるビタミンA(もちろん植物由来です)は、1粒当たり0.6μg。1日4粒を目安に摂取することになっているベルタ葉酸なら、4粒で2.4μg。過剰摂取にはならず、しかも必要な『植物由来のビタミンA』が含まれているので、ベルタ葉酸を飲んでいれば、後は普通の食事をしていてOK。
 そして何より、妊娠中に必要とされている葉酸もしっかり摂取することが出来ます。

 

 レバーのように特に多くのビタミンAが含まれている食材には注意が必要ですが、ベルタ葉酸を摂取することで栄養素に神経を使い過ぎる心配や不安はずいぶんと解消されます。ただでさえ、妊娠中はあれこれと気がかりが多いもの。プレママの不安や負担を取り除くべく、ベルタ葉酸は食事面で心強いサポーターになってくれるはず。

 

 赤ちゃんがお腹の中で健やかに成長するためには、お母さんの日々の食事が何よりも大切。お母さんにも無理がなく、そして赤ちゃんの成長のためにも、プレママの皆さん、ベルタ葉酸をお試ししてみてはいかがですか?

ベルタ葉酸サプリ 販売店はある?楽天と公式通販とどちらがお得?記事一覧

葉酸は血管を若返らせる

葉酸と血管の関係葉酸は、ビタミンB群の一種で、近年、動脈硬化による脳卒中を、予防できる可能性がある事が分かってきました。また、血液中に含まれるアミノ酸の一種のホモシステインは、 増えすぎると、コレステロールと共に血管の壁に入り込み、動脈硬化を促進してしまいまうのですが、葉酸は、この血管に有害なホモシ...

≫続きを読む

 

ご存知ですか?プレママとビタミンAのちょっとビミョーで大事な関係

 プレママにとっての関心事は、いつも「おなかの赤ちゃんに優しいものかどうか」。 自分が食べたいものよりも、赤ちゃんの体にいいものをと日々の食事を一生懸命頑張っているプレママも多いはず。食べるものには特に気を使って過ごしている、という妊婦さんはたくさんいらっしゃいます。 マタニティ食を考える際に、一番...

≫続きを読む